メヤニが出て成形作業に支障を来たす場合は離型剤を変えてみよう

工場

成形作業中のメヤニを減らすフッ素系離型剤はもはや必須アイテム

シリコンやプラスチック製品を作るプロセスでは、成形というステップが欠かせません。このステップでどれだけ効率よく多くの成形物を作れるかによって、生産スピードが大きな影響を受けます。そのため、成形段階はできるだけ作業スピードを落とすことなく進めたいところですが、二つほど、このスピードを遅延させる要因があります。
一つは、離型剤の性能劣化です。金型に塗布した離型剤は、多くの成形作業を繰り返すうちに徐々に効き目が悪くなってきます。そんなとき、フッ素系離型剤であれば、現場に持ち込んでその場で追加塗布できるものがあるので便利です。フッ素コーティングの特徴を生かしたタイプのフッ素系離型剤は、もともと優れた離型効果がありますが、連続離型の過程ではさすがに効果が薄れてきます。しかし、スプレータイプなど現場対応可能なものを常備して適宜追加塗布することで、スピードを落とすことなく作業を続行できます。
もう一点はメヤニの発生です。メヤニが出来ると、手順を追加してメヤニ除去を行わなければなりませんが、フッ素系離型剤を使用している場合は、最初からメヤニ発生を防ぐことができます。このように、現場での使用に最適な特徴を備えているのが、フッ素系離型剤の大きな利点と言えるでしょう。

headline

フッ素系離型剤は薄く塗るだけでも成形中のメヤニを減らせる

離型剤の中には、いくつか非常によく知られたポピュラーなものがあります。フッ素系離型剤もその一つで、ゴム、シリコン、プラスチックといった様々な素材を使った製品の成形のために幅広く使われています。フッ素系離型剤を新たに購入する予定なら、是非、フッ素コート剤専門メーカーに相談の上で最適なものを選んで…

成形作業中のメヤニを減らすフッ素系離型剤はもはや必須アイテム

シリコンやプラスチック製品を作るプロセスでは、成形というステップが欠かせません。このステップでどれだけ効率よく多くの成形物を作れるかによって、生産スピードが大きな影響を受けます。そのため、成形段階はできるだけ作業スピードを落とすことなく進めたいところですが、二つほど、このスピードを遅延させる要…

ゴム製品成形時のメヤニはフッ素系離型剤で防げる

ゴム製品の作り方は、それほど複雑なものではありません。どのようなサイズ、形状のゴム製品であれ、原材料となるゴムを金型に入れて製品の形を整えるというやり方が基本です。ただ、成形と呼ばれるこの作業が、ゴム製品製造プロセス全体の生産性を左右する部分が意外と大きいです。それは、ゴムという素材が、そのま…

成形の際のメヤニを防ぐ離型剤で現場の作業効率を上げましょう

比較的安い値段で仕入れできるゴムやプラスチックを素材とする製品は、便利でニーズのある製品を開発できれば、柔軟な価格設定でヒット商品を作ることができます。そんな製品のアイデアがあって、できるだけ効率よく製品作りをしたいと考えてはいるものの、離型剤の効き目がいま一つで成形作業の生産性が悪い。そのよ…

TOP